2019年10月12日

ストレス(負荷)がかかった時の影響と行動。

11日は晴れのち曇。夕方、一時的に雨がぱらつく。いよいよ台風19号が本州に襲来する。

10月に入ってもNNTであることとそれに起因する諸問題により、心身に過大な負荷がかかっていることを実感する。
特に影響が出ていると感じているのは、思考面であり、何時もにも増して安易で雑な行動、選択を取り、それが意図したものとは別な、裏目に出るものとなっている。
昨日の出来事に引き続き、今日も何も疑問に感じずに雑誌のバックナンバー(まんがタイムきらら10月号)を誤って購入してし、誤購入に加えて、未だ最新号を読めていないことに、二重の意味で落胆している。

負荷がかかったことにすることといえば、散財(衝動買い)である。ここ数日で本を10冊程度買っている。また、外食に進んで行くなど、浪費が激しく感じる。これも正常な思考が出来ない状態による、安易で雑な選択によるものであろう。

解消はNNTの状態から脱出するしかないのであるが、その手がかりすらつかめていないのだから、道は果てしなく長く、そして現在の地点から未だゴールを捉えきれていなく感じる。



■追伸

間違えるぐらいであれば、『椿様は咲き誇れない』の最新刊・3巻を購入しておけばよかった、と後悔。
posted by ふおん at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月11日

踏んだり蹴ったり。

10日は快晴。山に登る絶好の機会であったが準備不足のため見送る。

10月に入り、朝晩が大分涼しくなってきており、一昨日の夜は寒いと感じる程であった。冬の足音がほのかに感じられる、そんな瞬間があったのであるが、依然としてNNTである。

今日は、きららの北陸における発売日であったのと、近頃出た単行本を買いに夕食を食べに行くついでにファボーレまで出かけたのは良かったが、改装中のため休業中。めしも食えず、ATMでお金も下ろせず、時間とお金を浪費しただけの1日であった。
新館がオープンする10月20日ぐらいまでは行かないことにしよう。

その後は久しぶりに銭湯に行く。



■追伸

自由に書ける空間であるWeblogの更新が出来ないほど精神的に参ってるのがよく分かる。
posted by ふおん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月25日

「お祈りとお祈り」ふおんの就活記その17

朝晩は涼しく感じる今日この頃。バイト先の同僚が早くも来年度を見据えた行動(部屋の整理)を取っている一方で、来年度が見通せない自分は昨日、今日と連日お祈り通知が届き、社会不適合者であることを日々痛感するのであった。


最初面接が最終面接であった企業、及び書類選考が済んでいなかった企業からそれぞれお祈り通知が届く。
面接の方の企業は、面接の翌々日にお祈り通知を出した消印になっており、面接後早々に不採用が決まった模様である。感触はほどほどに良かったのに、と思うものの、私の良い感触で面接が通った企業は、1社しか存在していないのであって無いようなものであろう。
とすれば、前回の記事における「過去最高クラスに話せた」面接も、同じような結果が届くのであろう。南無三。

書類選考の企業は、SPI(テストセンター)のスコアは良いはずだし、真面目に志望動機等書いて提出したので、通るだろうと半分たかをくくっていたが、見事にお祈りされるという結果に。


お祈り通知が届く前に面接が一社あったが、不出来であったため期待薄というよりも無いと言うのが率直な感想であり、特筆して述べることが無い。


・8/25 21:42(JST/UTC+0900)現在の選考状況
履歴書・ES提出数 27
書類選考前 0
書類選考中 1
(サイレントお祈り? 1)
書類お祈り 6
(サイレント 1)
ESお祈り 4
<--1次面接・試験の壁-->
面接前 0
1次結果待ち 3
1次試験・面接お祈り 10
放棄 1
<--最終選考の壁-->
最終選考お祈り 2
<--内定獲得の壁-->



■追伸

社会に適応できず、必要ともされない“社会不適合者”であるならば、社会から自主的に退出する選択をするか、社会を私自身に適合させるかの2つしか無いのでは。
タグ:就活
posted by ふおん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記