2019年08月25日

「お祈りとお祈り」ふおんの就活記その17

朝晩は涼しく感じる今日この頃。バイト先の同僚が早くも来年度を見据えた行動(部屋の整理)を取っている一方で、来年度が見通せない自分は昨日、今日と連日お祈り通知が届き、社会不適合者であることを日々痛感するのであった。


最初面接が最終面接であった企業、及び書類選考が済んでいなかった企業からそれぞれお祈り通知が届く。
面接の方の企業は、面接の翌々日にお祈り通知を出した消印になっており、面接後早々に不採用が決まった模様である。感触はほどほどに良かったのに、と思うものの、私の良い感触で面接が通った企業は、1社しか存在していないのであって無いようなものであろう。
とすれば、前回の記事における「過去最高クラスに話せた」面接も、同じような結果が届くのであろう。南無三。

書類選考の企業は、SPI(テストセンター)のスコアは良いはずだし、真面目に志望動機等書いて提出したので、通るだろうと半分たかをくくっていたが、見事にお祈りされるという結果に。


お祈り通知が届く前に面接が一社あったが、不出来であったため期待薄というよりも無いと言うのが率直な感想であり、特筆して述べることが無い。


・8/25 21:42(JST/UTC+0900)現在の選考状況
履歴書・ES提出数 27
書類選考前 0
書類選考中 1
(サイレントお祈り? 1)
書類お祈り 6
(サイレント 1)
ESお祈り 4
<--1次面接・試験の壁-->
面接前 0
1次結果待ち 3
1次試験・面接お祈り 10
放棄 1
<--最終選考の壁-->
最終選考お祈り 2
<--内定獲得の壁-->



■追伸

社会に適応できず、必要ともされない“社会不適合者”であるならば、社会から自主的に退出する選択をするか、社会を私自身に適合させるかの2つしか無いのでは。
タグ:就活
posted by ふおん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月22日

「面接、面接のちお祈り」ふおんの就活記その16

夏も終わりを見せようとしている天候が続き、スーツでも幾分過ごしやすくなってきた。しかし、果たしてそれは本当に良いことなのだろうか、とも思うがNNTには季節など関係ないのである。

前回の「その15」から数日が経ち、面接2社終える。1社は面接が一回のみの初回が最終面接であり、もう一社は試験と一次面接であった。

最終だった一社は、週初のドッジボール面接の経験を活かして、ある程度キャッチボールに修正しつつ、言いたいことを言えたかな、と思う一方で、相手の意図に沿っていない回答をした節があり、内定を頂けるかは微妙である。もう少し、志望職以外の関心もアッピルしておけば良かったか…

1次+試験の企業は、面接自体は過去最高クラスに話せた、また指摘ではなく、(面接官の真意はさておき)向いてるかもしれんね、と言われるほどであったため、面接自体の手応えはある一方で、筆記がおそらく良くなく、6割いっていれば良い方なのでは。筆記次第だろう、という感触である。

ちょっとした手応えを感じる一方で、面接からの帰りしなにお祈りが届く。月曜日にドッジボールをした会社からのお祈りであり、残念でもなく当然という結果に特に感想は抱かなかった。
また、エージェント経由の結果がようやく届き、こちらもお祈りを受ける。ただ、こちらは書類選考で落とされたのか、「より条件に合致する候補者が他におられ」たのかは定かではないが、ただ、「他の候補者の方の採用が進み、求人募集が終了したため」と一言添えられていた。そもそも応募が受け付けてられて無いのでは、との不信感が増す。


エージェントからのメールを1週間、担当教員からのメールを数日無視しているが、そろそろ返そう。


・8/22 23:36(JST/UTC+0900)現在の選考状況
履歴書・ES提出数 27
書類選考前 0
書類選考中 2
(サイレントお祈り? 1)
書類お祈り 5
(サイレント 1)
ESお祈り 4
<--1次面接・試験の壁-->
面接前 1
1次結果待ち 2
1次試験・面接お祈り 10
放棄 1
<--最終選考の壁-->
最終選考待ち 1
最終選考お祈り 1
<--内定獲得の壁-->

提出数と実数が合わない希ガス…
修正。
タグ:就活
posted by ふおん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月20日

「面接のち喫茶メルカド」ふおんの就活記その15

盆休みが終わり、一時休戦状態となっていた就活が再開する。
面接に行く最中に、インターンシップに行くであろうニュービーと思われる3年生の姿を見る。しおれた敗残兵の姿のようなNNT4年生とは違い、全体的にパリッとしておりフレッシュさしか感じない。眩しすぎて直視出来ないでいた。

一足早く盆休みを終えた企業で先週面接及び試験、また本日も面接と試験があった。

先週の企業は履修していない会計に関する試験及び一次面接であったが、試験は簿記はほぼなく、会計科目を学んでいない割に思いの外書けた(解けたとは言っていない)のではないかと思っている。ただし、面接は微妙であり、5分5分と言ったところであろうか。

今日の企業は論作文およびスピード試験と一次面接。論作文は上手くいったか、と思いきや書いていた(自分が考えていた)ものと、希望している職種(部門)についてかなり食い違いがあった模様であり、そのことについて面接官からダメ出しを食らう。また志望動機について一部言葉足らずな部分があり、それについても指摘を受ける。それ以外にも、おそらく返答になっていない回答があり、面接として成り立っていたのかよく分からないものとなった。
ただ、その割にはこれまで言えてこなかった「自分が主張したいこと」を言えた面接であったため、面接の内容面はともかくとして表現出来た感はある。ただし、振り返れば振り返るほど面接が終わってるとしか言いようがない内容であったために、通過は難しいだろう。言いたいことを言えたとしても、所詮は言葉のドッジボールで、それは駄目なのだ。


メルカド
八雲_沢近.png
<塚本八雲>

面接を終えたのち、ついこの前富山にメルカドが存在すると知って、早速行くことにした。

八雲はいらっしゃらなかったけど、カレーがとても美味しかった。また行きたい。

エルカド.png
<アニメでは「エルカド」表記>

明日も面接。
うわぁ、頑張ろう。


・現在の選考状況(7/20 01:56(JST/UTC+0900)現在)
履歴書・ES提出数 25
書類選考前 1
書類選考中 2
書類お祈り 5
ESお祈り 3
<--1次面接・試験の壁-->
面接前 3
1次結果待ち 2
1次試験・面接お祈り 10
<--最終選考の壁-->
最終選考お祈り 1
<--内定獲得の壁-->

posted by ふおん at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記