2018年01月13日

関西週末旅行

1月8日から翌9日までの関西旅行の記事。週初だけど週末。

大聖寺→京都

土が露出してたんで、多分土砂崩れがあったんと違うかなぁ。可愛い。地下鉄東西線と京阪線京津線の両方の山科駅から東山に行ける。
寒いから地下鉄の方に行けばよかった。サンフェス!2の会場でもあった、隣のみやこメッセでどうやら成人式が行われていたみたい。成人式に出席しなかった身としては寒い中よくおいでたね、という感想。
電波悪すぎだった。特に、みやこメッセに近い場所はほぼ繋がらなかった。電波立ってなかったし…
ショートムービー見たかったなぁ。
京都府教育委員会(教育庁高校教育課)の資料と東宇治高校の資料を読み(コピーしに)行った今回の関西旅行だったけれども、ツイート通り新発見等々非常に有意義な時間だった。
得た情報を基に、夏コミは『川島緑輝と教育制度』の発展版を出します。
加古川温泉みとろ荘に行きたかったけど、雨降っとる夜に厄神から歩きたくなかった。
安心と信頼の美味しさ。
これ、めっちゃ美味しかったので、今度加古川来た時も食べてみようと思う。
オヌヌメ。
京都に帰還後、紅葉書店に行きました。

りゅうおうのおしごと!
冬アニメは、りゅうおうのおしごと!とゆるキャン△、あとポプテピピック(?)の2ないし3本は決まり。りゅうおうのおしごと!は石川方言を時折挟む石川県出身の女の子が、ゆるキャン△は鎧塚みぞれ先輩風の女の子が出て来る。

2日目
固すぎ。どうなってるんや。
わりと美味しかった。
京都市桃山区と宇治市の境界。
久美子達京阪組は一度桃山区の京阪六地蔵(京都市・乙訓通学圏)から、通学圏の境界である山科川を越えて宇治市(山城通学圏)の北宇治高校に通っている。
京都市伏見区深草に居住していると推定される川島緑輝以外、通学のために通学圏を2回も(宇治市→桃山区→宇治市)行ったり来たりしてるのは面白いなぁ。

宇治
さわやかウオーキングの動画でも分かる通り、風がめっちゃ強い。天狗でもおいでるんかと思った。(小並感)
高坂麗奈「滝先生のこと馬鹿にしたら許さないんだから!」の場所。
マウントレーニアと写真を撮ってくれる方がいなかったので、ベンチだけ。

宇治→土師ノ里
京阪奈横断よりも、京阪経由の方が早くて安かったため、京阪で。
名神やJR・阪急は淀川右岸を通るし、地元民以外淀川左岸(上流側から下流側みた時に、左にある方を左岸、逆は右岸という。高槻市や吹田市は淀川右岸。)ってなかなか通らない希ガス。

大鳥塚古墳
鳥塚ヒロネ先輩の後輩諸氏の聖地たる大鳥塚古墳。
ここらへんは古墳が山のようにあり(畑の中にも墳墓のような小さい丘がちらほらと見かける)、併せて古市古墳群と呼ばれている。
応神天皇陵はパット見山。マジで。

帰路

感想
北陸含めても、「何時に何処そこに行って何々をする」という明確な目的を持たずゆるぶらっと行く旅行は多分初めて(2日目、大鳥塚古墳に行くというのは決めていたけど何時行くかは決めていなかったし、宇治行くことは決めてなかった。)だったので、こういうのんびりとした、時間に追われない旅も良いものと感じた。
以上



■追伸

後日、写真と動画を追加すると思います。
タグ:大阪 京都 宇治
posted by ふおん at 00:31| Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: