2019年04月19日

「お祈りのち面接、選考待ち。」ふおんの就活記その5

お祈りと一次選考(書類または筆記)を通過した2社の面接を受ける。

4月6日付の記事にて、2社の面接を受けたが感触としてはお祈りされるだろうとしていたが、実際にお祈りされるという結果になった。面接は応答する場所ではないのだ。聞かれたことに対して、そっけない態度で返答するだけでは駄目なのだ。面接会場で交渉人にならないといけない。真下正義になり入社の可能性を高める“交渉”をしなければならなかったのだ。
返答ではなく、話を膨らませるなり付け加えて話するなり、自分の中身を最大限見せるように、そして、話すことに躊躇ってはいけない。
それに気づいたのは2社の面接後であった。

お祈りされた後、残っている2社から一次面接に呼ばれ、面接に挑む。
上記の交渉術を実践した結果、3社目は前の2社よりもスムーズに、深く面接出来たのではないかと思う。一応の及第点、60点の面接だったように思う。
4社目の面接では、3社目の経験が生きたためにより自分を表現できた内容だったように思う。80点に届くか届かないかの、まあまあ良い。ただし、こちらは同時開催の一般教養の試験が良くて70点程度しか取れていない(しかも英語は壊滅的)であるので、一般教養次第かもしれない。選考に関係するとは思っていないが、人事担当者に名前を覚えて頂いていたことは嬉しかった。

流石に今回受けた2社のうち最低1社は最終面接(二次面接)に進むだろうとは思っているのではあるが、いかなかった場合は確実に社会不適合者なので、今後の身の振り方を考えないといけない。

さて、どうなる。



・現在の選考状況(4月18日現在)

履歴書・ES提出数 8
1次試験(書類選考)通過 4
→選考中 2
→お祈り 2
書類お祈り 4

※筆記試験は受けたが、ESを出さなかった1社については表から削除。



■追伸

posted by ふおん at 02:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
どういう系の会社に応募しているのじゃ?
Posted by at 2019年04月25日 11:12
>どういう系の会社に応募しているのじゃ?
主にメーカーですね。職種は営業だったり、総務だったり。
Posted by ふおん at 2019年04月27日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185876455

この記事へのトラックバック