2022年08月11日

「エンスト、エンスト、そしてエンスト。」ふおんの教習日記。

一念発起して、先月から普通自動車免許(MT)の取得に向けて自動車学校に通い始めた。

学科(第一段階)は、原付の免許取得時に勉強、また実際の運転によってある程度理解しており楽しかったが、技能(第一段階)に進んだ瞬間行き詰まりが続く。
技能、実車に乗っての教習も既に6時間が経とうとしているが、連日エンストを起こしている。
1.発進時、アクセルが足りないor半クラが出来ない→エンスト
2.減速時、クラッチを踏み忘れる→エンスト
3.カーブ時、速度出しすぎのまま突入した結果、急ブレーキ→エンスト
など。

2、3によるエンストはほとんどなくなったが、発進時のエンストだけが一向に治らない。
アクセルを一定に踏めない、クラッチを一気に離す、そもそもクラッチの踏み方がおかしい(膝で制御していない)、それらによって発進に時間がかかり、微調整が効かないのでバックがまともに出来ない。
課題が山積、冗談抜きに補修項目が洒落にならないレベルで雪だるま式に増えているのが現状である。

ただ、はじめの頃の教習で出来なかった項目、ふんわりとした減速や停車位置の幅寄せ、ギアチェンジのスムーズ化は出来始めている。辛抱と忍耐が必要。



■追伸

学科は点取れているので仮免は大丈夫そうであるが、技能のみきわめが最大のハードル。
自信が欲しい。
posted by ふおん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月25日

最近(7/17-24)のあれこれ「京都・大阪、同人めぐり」

7月頭の梅雨明けから猛暑一転、再び梅雨みたいな天候になった今日このごろ。
久しぶりに大阪、そして数年ぶりに京都の新京極・寺町通りに行く。



7/17 新京極・寺町→梅田
大学時代、現在音信不通の友人が京都在住であったので、京都で遊ぶ(会う)ときはほぼほぼ新京極や寺町通に行っていた。それ以来なので3、4年振りぐらい。
IMG01538.jpg

「地下鉄に乗るっ」でお馴染みの賀茂川先生の画集(作品集)が発売され、それがアニメイト京都店にあると知って京都に向かった。他にもメイトでニジガク2期のサントラを、またメロブで最近出たニジガクの同人誌「マンガアニガサキ」も入手。

梅田でご飯を食べるとすれば、新梅田食道街にあるスエヒロが第一候補になるぐらい好き。
やよい軒は茶屋町に用がない限り行かないかも…



7/24 なんば→京都(寺町通)→梅田
第7波の真っ只中でも御堂筋線は結構混んでいた。
リアル描写よりの画を描かれる加瀬大輝さんのご本(『JKさん。』)を購入。既刊(1〜3)を揃える。C100(夏コミ)で新刊が出るらしい。

前の週に梅田から河原町まで阪急で行った(往復した)が割りと混んでおり、また当日(7/24)の正午から京都線内(大阪ー高槻)で不発弾処理のため運休、またそれに伴う振替輸送を実施しており、前より混むと予想されたので、確実に座れるプレミアムカーが利用できる京阪で京都に向かった。
今後、なんばから寺町や宇治に行くとき(その逆も)は京阪使うことになりそう。
全国的にも珍しい標識らしい。
富山だと南富山駅前に加えて、富山駅の降車場にもあったような。
秋吉に行きたくなったので。今回の京阪遠征は秋吉に行くことも目的だった。

秋吉後、梅田のメロブに行って同人を買う。
これにより、使えるボイスロイド・CeVIOは、セイカ、茜・葵、ささら・つずみ(・タカハシ)、六花、あかりに。(他にもVOICEVOXもあるけど)
大分増えた。
最近、競馬中継(グリーンチャンネル)を見るようになって、メインレースまでには帰って涼しい部屋の中で見る、という週末になっていた。そんな中で帰宅が20時をまわる、というのはかなり久しぶりのことで、ちょっと疲れた。



追伸(最近入手した同人)
IMG01540.jpg

IMG01541.jpg

加瀬大輝『JKさん。』1-3, DKsha.
白クマシェイク『はわわなJK』1-4, 北極大陸.
ピロ水『はにかみ彼女』1-4, ピロ水.
焔すばる『マ、マジ・・・?』2, ほむら星★プレアデス.
結崎拓海『マンガアニガサキ!!』結崎.

最近、画をすこーし描き始めたので、参考資料ということで……
続きを読む
posted by ふおん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月05日

4月になりましたが……

3月の頭頃まで厳しい寒さが続いていたが、3月の中旬にもなると暖かな春の陽射しが届くようになり、春爛漫といった今日このごろ。
新年度あけましておめでとうございます。
4月になりましたが相変わらず現場で働いております。

先の記事で、異動がどうこうということを書いたが、結局新年度開始時点での異動はなく、また今年度中の異動も立ち消えとなった模様である。しかし、強く働きかけを行った結果、「1年後に移動させる」という所属長間の約束、またそのコミットメントを得たので、先を確定できたのは大きな前進と捉えている。

しかし、これも直前で手のひら返される心配がないわけでもない。
結局のところいつまで経っても、会社都合、部署都合に振り回され続ける。



■追伸

異動が立ち消えになった以外にも、ウクライナとロシアが戦争し始めて第三次大戦がちらついたり、父親がガンと判明したり、なんだかなぁ、という新年度。
posted by ふおん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記